2009年2月6日

09/02/07

chaise
大体の内装黒化が終わったところで入れてみたシート。何だかとってもスポーティ(笑)。どうしようかなあと迷っていた。深夜に仕事から帰って見てみたり、早朝に見てみたり、何度も見て(なにをやっているんだか)、やっぱり佇まいがおかしい。迷っていてもしょうがないと、張り替えることにした。土曜日、飛び込みでトリムをダダダと付けてくれた、中目黒のダダダのおじさんのところに電話して持ち込んだ。本物は無いので、持っている写真をいろいろ持参し、これをこの写真のようにしてくださいとお願いした。ちなみに、おじさんは嘗てはポルシェとかの内装張り替えをしていたとのこと。
水曜日のお昼には電話が来て、「出来ました。」と。なんと早いこと。 こちらも気が早く、夕飯の時間に仕事場を抜け出して取りに行く。はっきり言って汚い6畳くらいの仕事場にそれは置いあった。ほほぅ。
持参したいろいろな写真と張り替えされたシート。 写真でよくやってくれました。さすがですね。ちょっと背のシ-ムの位置が違うような気がするが・・・座と同じような位置で背中の後ろで円を描いて回っているように思うけど・・・まあいいか。ちょっといい加減だったウラ面の座面の絞りもきちんと入れてくれてあるし。
お金を掛けるのは気が引けて、とりあえず(?)安いつや消しのビニールレザーでお願いした。 ホンモノは、たぶんもうちょっとツルッとしたシボの細かい皮革だと思うが、インテリアの周囲にある革の種類とか、全体の雰囲気を考えると、ここだけ上質でカツカツの感じも変だろうしということで、このような感じで良しとしたというものある。選択は間違っていないでしょうか・・・?

2 件のコメント:

tanshin さんのコメント...

やっちゃったのねェ~!努力と潔さにパチパチパチ!!今度町工場教えてください。

midori さんのコメント...

ありがとうございます。やっちゃいました。
DIYでそれなりにうまく行ったのは、もともとの作りが良かったというのはあると思います。