2009年7月23日

09/07/23

木曜日・海・とんぼ返り
登園を終えてからちば方面に行った。九十九里を南下する。海は時化気味で小高い白い波が立っていた。それでも海に入る人がたくさん。久しく(何十年も・・)海に泳ぎに行っていないなあと海岸を横目で見る。
田んぼの稲穂には既に実が付いていた。まだたわわという感じではないけど、そんなに早くになるんだったかなあ?と記憶をたどってみる。記憶は不確かだが随分早いような気がする。ともかく、田んぼは綺麗だ。
草ボウボウの敷地の奥に分け入ってみると、ふとあるところで河の流れる音が聞こえてくる。川沿いといってもあるところまで来ないと河の音は聞こえないのか。と、発見する。河原に見えるの生々しい泥色。たぶん昨日くらいに増水したのだろうな。この後打ち合わせに行った。
所用を終えトンボ帰りで仕事場に戻る。どこにも止まらずひたすら今度は九十九里を北上する。
ちらちらと時折見える海はあくまで広く荒々しい。空は随分広かった。

0 件のコメント: