2008年9月13日

08/09/12-2

リール ランチはこの地方の名物を頂くってことでムール貝とフリットにした。ベルギーの名物だが、もともとリールがフランドル地方の首都、街にはムールを出すお店がたくさんある。
ムールは黒い寸胴にセロリとタマネギと一緒にボイルされて出てくるのが普通。蓋を開けると湯気と共にセロリの良い香りがふわっと広がる。
貝殻は深い寸胴の蓋に入れてごちそうさまでした。自分が貝好きで、しかもセロリ好きというものあるけどすっごく美味でした。
食後にカフェ。KIMBOの文字がなんだかポップでかわいい感じ。スプーンも中央にロゴが入っていてなかなか。
食事のあと今日のホテルに向かう。今度はパリのとは違いこぢんまりしたホテルです。
フロントの傍らには古いOTISのエレベーター。骨董品です。フロントでもPCは使っていなくて、部屋が有るかはでっかいノートで確認し、空き部屋があったら名前を手書きする。このでっかいノートはこのホテルの開店からずーっと残っているのだろうか。クレジットカードは使えるけどね。
部屋を取って、街を探索。長くなるから部屋を借りようと思っているので不動産屋さんをはしごする。 街中ではやはり旧車に目がいってしまう。シトロエン2CV。

ルノーキャトルTL。なかなかこの濃い緑が良い感じ。
ルノーの商用ワンボックス。エスタフェットの後継って感じかなあ。濃いオレンジ色がこれも良い感じ。この週末はリールで仕事である。

2 件のコメント:

kota さんのコメント...

midoriさんのサンクとはまた違った緑でしょうか
色もグレードもいい感じのキャトルですね。
そのまま乗って帰ってきて欲しいです。

midori さんのコメント...

kota様
ウチのよりずっと明るい緑でした。こっちで乗るならキャトル探そうかな。あるといろいろ便利そうですね。