2009年2月13日

09/02/13

modification mineure 何となく一昨日の青の集まりを引きずってしまっている今日この頃。ベルリネッタのサイドビュー・アルバム。1300S。コンペティションのステッカーがとても格好良い。
正統な雰囲気の1300G。綺麗なアルピーヌブルーにメッキバンパー。ホントに素晴らしい。ほれぼれする。
プロトタイプ。Evian号。 14番。本物。確かに他と比べるとFRPのペラペラした感じ、ただならぬ雰囲気がある。こんど助手席に乗れてもらおう。
自分の1300VC。まあ、今のところ、ベーシック版というところが自分らしいと思っている。とりあえず初期化出来たら、時間かけてちょこちょこGエンジンの部品を集めるかなあ。今回G音を立て続けに聞いて、やはり憧れるなあ・・と。ところで、助手席側のセブリングそろそろ慣れたし外そうかなぁ。貼ってあったスモークフィルムも剥がそうかなぁ。などと、また良からぬことを考えてしまう。
集まりの際にいろいろ情報収集した後、情報を元にちょっとだけのマイナーチェンジ。コンソールのSWと警告ランプを・・・
取り替える。2つ並んだSWのベースの色を合わせて・・・警告灯を6角ナットの形に。隣のボンネット・オープナーのつまみ、ハンドル下の本来の位置に替えたいなあ。で、何故かそこに付いていているトリップメーターのつまみを更に本来の位置へ。端から見ればなにやってんの?って感じでしょうが。

0 件のコメント: